さかなクンが講演「お魚が暮らしやすい海に」 奈良・生駒

 ■名前当てクイズも

 魚や海の生物に関する豊富な知識で人気を集めるさかなクンが、海と環境について紹介する講演会が24日、生駒市のたけまるホールで開かれた。「お魚クイズ」では、さかなクンが描いたイラストを見て、子供たちが魚の名前を当てるなどし、歓声が上がった。

 さかなクンは、東京海洋大客員准教授で、平成22年には、絶滅したと考えられていたクニマスの生息確認に貢献し、話題を集めた。

 さかなクンは講演で、「海や川はゴミが増えて、お魚が暮らしにくい環境になっている。みんなで今日からできることをしましょう」と呼びかけ、海や川の温度が上昇するのを防ぐために「お風呂の水は冷ましてから流しましょう」などと話した。

 母親と訪れた生駒市の小学2年、大久保天陽(てんよう)君(7)は「とても楽しかった。今一番好きなのは深海魚」と笑顔で話した。

会員限定記事会員サービス詳細