川柳で「ながーい、おつきあい。」 京都銀行が新CM

 京都銀行は3日から「ながーい、おつきあい。」をお願いするテレビCMの新シリーズとして「川柳シリーズ」の放映を始める。同行ではバースデーケーキや指揮棒、おでんのちくわなど「ながーい」物を扱ったCMで顧客との長期の関係づくりをアピールしてきたが、今回から川柳を通じて長期の関係づくりを目指す。

 放映するCMは「相合い傘 濡れている方が 惚れている」「話せれば 絶対チクる ウチの猫」「汚れても 汚くはない ユニホーム」という3つの川柳をもとに作成。CMの最後では「ながーい、おつきあい。」の文字も入れる。

 「ながーい物」シリーズは平成16年から1年に1回程度ずつ作成され、これまでに18篇が放映されている。

会員限定記事会員サービス詳細