テーマ曲、ショーで初披露 茨城

 ■物材機構の戦隊ヒーロー「スマポレンジャー」

 物質・材料研究機構(つくば市千現)の研究員が考案した戦隊ヒーロー「ナノ戦隊スマポレンジャー」のショーが20日、機構の施設一般公開で行われた。この日は、新たに制作したテーマ曲「我らはスマポ」も初披露し、子供たちを大いに喜ばせた。

 テーマ曲は、機構の国際ナノアーキテクトニクス研究拠点の独立研究者、吉川元起(げんき)さんが半年間かけて制作。未来をイメージしたテクノポップ調の曲に、「我らはスマポ、いつでも君を癒やしてあげるよ」「気づかなくてもいいよ、それがナノテクの美学さ」といったナノテクノロジーと研究開発を進めている新素材を紹介した歌詞を乗せた。

 考案した生体機能材料ユニットの荏原充宏主任研究員は「ショーを通じて科学を伝えられる。要望があれば、出張授業でショーを行いたい」と話している。

会員限定記事会員サービス詳細