「剛力ダンス」ブレークが暗示するYoutube時代の成功方程式…マネする「峯岸」、マネされる「剛力」ともにハッピーのWin-Win(1/4ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

「剛力ダンス」ブレークが暗示するYoutube時代の成功方程式…マネする「峯岸」、マネされる「剛力」ともにハッピーのWin-Win

 ものまね動画が大ヒットして、まねする方もされる方もお互いハッピーに-。AKB48・峯岸みなみさんと女優・剛力彩芽さんのことだ。剛力さんがデビュー曲のMV(ミュージックビデオ)で披露しているプロペラダンスを、峯岸さんが番組中にデフォルメしてまねしたところ、その動画が剛力ダンスとして動画投稿サイトで爆発的にヒット。それが逆波及して、本家・剛力さんの動画の再生回数も飛躍的に伸びる、という思わぬ相乗効果を上げたのだ。インターネットを使った新手のプロモーションとしても注目を浴びている。(横山由紀子)

ものまねタレントばり

 ことの発端は、昨年11月16日放送の関西テレビ系バラエティー番組「めちゃ2イケてるッ!-」。昨年1月にAKBの「恋愛禁止の掟」を破って丸刈り謝罪した峯岸さんの頭を見た岡村隆史さんが、「髪の毛、伸びたな」とつぶやいたことがきっかけで、峯岸さんがアドリブ的に披露したのが剛力ダンスだった。

 峯岸さんの髪は、ショートカットがトレードマークの剛力さんと同じくらいの長さに伸びそろっていたこもあって、ネタにされたわけだ。

 峯岸さんがマネをしたのは、剛力さんがデビュー曲「友達より大事な人」のMVで披露している、手をプロペラのようにブンブン振り回すダンス。その珍妙な踊りは、ものまねタレントばりのデフォルメぶりで、周りからは「剛力に似ている」の声が。その後、メンバーによって動画がインターネット上にアップされ、話題騒然となった。