ごちそうさんの舞台裏(6)

おどおど末妹「希子=高畑充希」はホントは21歳、大学4年生…演技衣装のままPCで「卒論」送って大奮闘

 連続テレビ小説「ごちそうさん」、西門家の主導権をめぐって静(宮崎美子さん)と和枝(キムラ緑子さん)は相変わらず火花を散らしています。そうした中で、ヒロインめ以子(杏さん)と出会い、性格や生き方を変えていくのが、悠太郎の妹の希子(のりこ)です。

 希子を演じるのは高畑充希(たかはたみつき)さん。最初は、引っ込み思案でうなずくだけという役柄でセリフは「…」ばかり。でも先週、喫茶店「うま介」が売り出した「焼氷の歌」を披露して、実は美声の持ち主だったことがわかりました。

 放送後、ご覧いただいた方から、「希子ちゃんの歌に涙が出ました」「一度だけではもったいない。もう一度歌ってほしい」というご意見をたくさんいただきました。これまでとのギャップに驚いた方が多かったようです。

会員限定記事会員サービス詳細