壁、テーブル…あらゆるものを巨大タッチ画面にするソフトウェア

 一般的なプロジェクターと「Kinect」を使って、教室や会議室の壁などをタッチスクリーンに変えられるソフトウェアが登場した。導入コストは149ドルとリーズナブルだ。

 一般的なプロジェクターと「Kinect for Windows」を使って、教室や会議室の壁など何でもタッチスクリーンに変えられるソフトウェアが登場した。

 物の表面の上に指をかざすと、システムはKinectのモーショントラッキングカメラと奥行知覚カメラを使い、その指の動きに付いていく。軽くタップするとアイテムを選択できる。選択したいアイテム上に指をかざす、あるいはスワイプさせるとオプションが滑るように表示される。

会員限定記事会員サービス詳細