江頭2:50、公然わいせつ容疑で事情聴取 反省した様子も

 お笑い芸人、江頭2:50(47)が公然わいせつの疑いで警視庁の事情聴取を受けたことを、29日放送のテレビ朝日系ニュース番組「スーパーJチャンネル」が報じた。

 江頭は25日に都内でDVDの発売イベントを行った際、ブリーフを脱ぎ捨て全裸になり、そのまま約300人がいる客席にダイブ。下半身丸出しで観客に胴上げされた。

 警視庁はこの行為が公然わいせつにあたる可能性があるとして、この日午後、インターネット番組の公開収録を終えた江頭から事情を聴き、警告。江頭は反省した様子だったという。警視庁は今後改めて話を聞き、立件の可否を判断する。

 江頭は1997年2月、トルコでテレビ番組のロケ中に全裸パフォーマンスを演じ、罰金刑(75円)を受けている。()

【問題の暴走記事】エガちゃん、全裸で客席ダイブ!胴上げ!!-2013.5.26

会員限定記事会員サービス詳細