Campus新聞

こんなに違う! 日米の野球観戦事情(下)

 「普段の試合では応援に物足りなさを感じたが、プレーオフともなると雰囲気が違い、チームの名前をみんなが叫ぶから一体となってひいきチームを応援しているという気持ちになった。それは日本での応援にも劣らない熱気だった」

 こう話してくれたのは、プレーオフを観戦した経験のある男子学生Sさん(20)だ。

 チームの名前を連呼するだけの単純な応援だが、場面によってはファンを団結させるようだ。応援歌を歌うような複雑な応援ではないので、いつでも誰でも参加できる。シンプルに野球を楽しみ、シンプルに応援を楽しむ。これがメジャーリーグの観戦スタイルといえる。

 ■国際大会ならでは

 WBCで日本が決勝ラウンドに進出すれば、そのアメリカの野球場で日本代表チームの試合が行われる。日本のファンにとっては、普段とは違った雰囲気に感じられるだろう。

会員限定記事会員サービス詳細