ひなちゃんパパの家族レシピ

キンメダイの中華風蒸し物

魚屋さんをのぞいたら、大きな目玉の赤いキンメダイが目に留まりました。まさに、寒い今の時期が旬。定番は煮付けですよね。でも、身がやわらかいから煮崩れないかな?

「目先を変えて、中華風の蒸し物にしてみるのはいかが? ひなちゃんが喜ぶ演出も加えてね」

江上料理学院副院長、江上佳奈美先生の目がきらりと光りました。

ちょっと深さのあるお皿にキンメの切り身をのせ、塩、酒をふって、電子レンジでチン。4分ほどで、蒸し上がりました。結構、蒸し汁が出るので、お皿に深さが必要だったんですね。

「次は、白髪ネギを作りましょう」と江上先生。「し・ら・が?」。ひなちゃんは不思議そうに、目をぱちくりさせています。

白髪のように、長ネギを縦に細かく切るんだよ。まず、長ネギを3センチほどの長さに切って、縦に1本切り目を入れ、そこから開いて端から千切りに。

これをキンメにのせ、ショウガを散らしました。先生、ここに緑色のものを添えると彩りが良くなりますね。

「その通りね、ひなちゃんパパ。香菜(シャンツァイ)や小ネギなどハーブを添えるのがおすすめよ」