自らバリカンで…「AKB辞めたくない」峯岸みなみ、丸刈り謝罪

 AKB48の峯岸みなみ(20)が31日発売の「週刊文春」でEXILEの弟分グループ、GENERATIONSの白濱亜嵐=しらはま・あらん=(19)とのお泊まり愛を報じられたことを受け同日、研究生に降格することが発表された。AKBの恋愛禁止ルールに抵触したためで、運営側が1日付での処分を決定。峯岸は31日夕、自ら頭を丸め、動画投稿サイト「YouTube」で約4分間「AKB48を離れられない。甘い考えなのは分かっています。すべて私が悪かったです」と涙ながらに謝罪した。()

 報道を受け、この日午後5時に配信されたYouTubeのAKB公式チャンネルの動画で謝罪した峯岸は、胸もとまであったロングヘアをバッサリ。丸刈りという衝撃の姿をさらした。

 涙で声を震わせながら「本当に申し訳ありません。1期生として後輩のお手本になるような行動をとらなければいけないのに、軽率で自覚のない行動でした」と頭を下げ「週刊誌を見て、いてもたってもいられず、誰にも相談せずに坊主にすることを自分で決めました」と理由を明かした。

会員限定記事会員サービス詳細