産経ニュース

写真詳細 - 産経ニュース

ニュース 社会

【太陽光発電は人を幸せにするか】(7)なぜ海は突然濁ったのか 軟らかい地盤…予想される難工事 メガソーラーができたらどうなる

ニュース写真

  • 泥水が流入して茶色く濁った八幡野漁港=平成29年9月27日、静岡県伊東市八幡野(木部悟さん撮影)
  • 雨が降った後の八幡野漁港。尾入山での無断伐採が行われた前後から、雨が降ると茶色に濁るようになったと、反対する住民は主張している(アトリエロッキー空撮事業部撮影、提供)
  • 茶色く濁った八幡野漁港。尾入山の太陽光発電所予定地で無断伐採が行われたと思われる前後からこうした現象が起こるようになったと反対派住民は訴える。「この数十倍の規模の伊豆高原メガソーラーパークが完成した暁にはどうなるのでしょうか」と関川永子さんは話す=今年3月、静岡県伊東市八幡野(アトリエロッキー空撮事業部撮影、提供)
  • 森林開発許可を得ずに伐採された太陽光発電所の予定地。1ヘクタールを超す森林が伐採された=平成29年11月7日、静岡県伊東市八幡野(アトリエロッキー空撮事業部撮影、提供)
  • 開発の許可を得ず伐採された太陽光発電所の予定地。太陽光発電は、自然に優しい電力をうたっているのだが…=平成29年11月7日、静岡県伊東市八幡野(アトリエロッキー空撮事業部撮影、提供)
  • 森林の無断伐採が行われた尾入山の太陽光発電所建設現場=静岡県伊東市八幡野(地元住民提供、撮影日不詳)
  • 田久保真紀さん=8月22日、東京都千代田区の経済産業省(三枝玄太郎撮影)