PR

ニュース 社会

シャネルの偽スマホケース密輸し転売疑い 男を書類送検 神奈川県警

神奈川県警=横浜市
神奈川県警=横浜市

 シャネルなど海外の有名ブランドの商標をつけたスマートフォンのケースを輸入し、転売したなどとして、神奈川県警川崎署は21日、商標法違反と郵便法違反の疑いで、宇都宮市の自営業の男(56)を書類送検した。容疑を認めている。

 書類送検容疑は昨年8月から9月までの間、郵便法で郵送が禁じられているシャネルなど有名ブランドの偽造スマホケースを、海外のインターネットサイトで購入し、計2点を購入者2人に代金計約3500円で転売したうえ、同12月に転売する目的で同様のスマホケース107点を所持したとしている。

 同署によると、男は平成29年3月ごろから、同様の犯行を繰り返していたとみられており、取り調べに「違法だとは知っていたけれど、生活費の足しにしたかった」などと供述している。スマホケースは1つ100円程度で購入し、約1800円で転売していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ