PR

ニュース 社会

群馬県教委、男性教諭を処分 同僚机にスプレーのり、減給2カ月 

 群馬県教育委員会は19日、職員室の同僚の机上やロッカー内などにスプレーのりを吹きかけたなどとして東部地域の県立高校の男性教諭(56)を減給2カ月の懲戒処分したと発表した。処分は同日付。

 県教委によると、教諭は昨年10月19日、スプレーのりで書類などを汚損させた。同僚との関係が良好でなかったという。同校が被害届を出し、県警が器物損壊事件として教諭を逮捕。教諭はその後、罰金の略式命令を受けた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ