PR

ニュース 社会

詐欺容疑でアレフ信者逮捕 目的隠し拠点賃借か、横浜

神奈川県警が家宅捜索したアレフの施設=10日午後、横浜市神奈川区
神奈川県警が家宅捜索したアレフの施設=10日午後、横浜市神奈川区

 オウム真理教の後継団体「アレフ」の施設として使う賃貸マンションの部屋を、居住用と偽り契約したとして、神奈川県警公安1課は10日、詐欺の疑いで、横浜市神奈川区浦島町の会社員、渡辺光恵容疑者(29)を逮捕した。容疑を否認している。

 逮捕容疑は昨年1月30日、同区のマンションの一室を借りるにあたり、実際は新規信者獲得を目的とした活動拠点に使うにもかかわらず、住居のみに使うと偽って不動産会社と賃貸契約を結んだとしている。

 同課によると、渡辺容疑者はアレフの在家信者で、会員制交流サイト(SNS)や街頭などで若者に勧誘を行っていた。マンションはヨガ教室として使用され、数人が出入りするところが確認されている。

 同課は同日、同マンションと同区内のアレフ施設の2カ所を家宅捜索。室内からはヨガマットなどのほか、オウム真理教の元教祖、麻原彰晃(しょうこう)元死刑囚=執行時(63)、本名・松本智津夫=の写真立てが見つかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ