PR

ニュース 社会

巡視船船長ら2人書類送検 浅瀬乗り上げ、小樽海保

 小樽海上保安部(北海道小樽市)は6日、状況確認を怠り巡視船「えさん」(1500トン)を浅瀬に乗り上げさせたとして業務上過失往来危険の疑いで、秋山寛治船長(57)と北野利幸航海長(55)を書類送検した。

 書類送検容疑は1月2日午前7時半ごろ、北海道岩内町の港からえさんを出港させる際、海図や計器などの確認を怠り、同港付近の浅瀬に乗り上げさせ、船の往来に危険を生じさせた疑い。

 同保安部の川越功一保安部長は「海の安全を守る巡視船がこのような事故を起こし遺憾。再発防止に努めたい」とのコメントを出した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ