PR

ニュース 社会

犯人隠避疑い、4人不起訴 長野・宮田村の発砲事件

 長野地検飯田支部は30日、長野県宮田村で昨年9月に起きた発砲事件で、殺人未遂容疑で指名手配中の、当時指定暴力団絆会幹部の金沢成樹こと金成行容疑者(52)の逃走を助けたとして、犯人隠避の疑いで逮捕され、処分保留で釈放されていた男性(41)ら4人を不起訴処分とした。理由は明らかにしていない。

 金容疑者は昨年9月28日、当時の絆会幹部を拳銃で撃って殺害しようとした疑いが持たれており、長野県警が指名手配して行方を追っている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ