PR

ニュース 社会

「初詣いかない?」男子生徒に私的メールで女性教員減給 千葉県教委

 千葉県教育委員会は21日、教員ら4人の懲戒処分を発表した。このうち県中央部の県立高校の女性教員(37)は、顧問を務める部活の男子生徒1人と不適切な内容を含む私的な電子メールのやり取りを繰り返したなどとして、減給3カ月(10分の1)となった。

 県教委によると、女性教員は令和2年4月6日から今年2月17日にかけ、部活の部長でもある男子生徒と電子メールで複数回やり取りし、「来年になったらお寺に初詣にいかない?」などと個人的な2人での外出に誘うこともあった。

 また、男子生徒から「私的なやり取りなどをやめてほしい」と頼まれた後、男子生徒の体に頭からもたれかかる不適切な行為を行った。3月8日に男子生徒が他の教員に相談して発覚。県教委は、女性教員が「恋愛感情はない」と話したことなどから減給にとどめたといい、「男性教員が女子生徒に対して同じことをしても、処分の内容は変わらない」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ