PR

ニュース 社会

いじめ経験、福岡の男に伝達か 浜松で自殺の中3女子

 浜松市のキャンプ場のテントで3月に自殺した同市の中学3年の女子生徒(15)が、自身が受けたいじめについて、自殺ほう助の疑いで再逮捕された福岡市東区の無職、入江大容疑者(33)=未成年者誘拐罪で起訴=に打ち明けたとみられることが9日、関係者への取材で分かった。

 2人が一緒に睡眠薬を飲み、練炭自殺を図った可能性があることも捜査関係者への取材で判明。静岡県警は同日送検し、経緯を調べている。

 2人は会員制交流サイト(SNS)を通じて知り合ったが、関係者によると、女子生徒はSNSのやりとりの中で同容疑者に、自身が中学校で受けたいじめのことを話していたとみられるという。女子生徒の両親は、中学校でいじめを受けていた過去を公表。学校側の責任を認めた第三者委員会の調査報告書を、一般にも公表するよう求めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ