PR

ニュース 社会

不正カード情報で購入疑い 被害2億円、男女6人逮捕

警視庁=東京都千代田区
警視庁=東京都千代田区

 他人のクレジットカード情報でタブレット端末を購入したとして、警視庁サイバー犯罪対策課は9日までに、私電磁的記録不正作出・同供用と窃盗の疑いで、東京都の松岡貴之容疑者(49)ら男女6人を逮捕した。同課によると、6人は同じ手口で購入した電化製品などの転売を繰り返し、被害総額は少なくとも約2億円に上るとみられる。

 6人の逮捕容疑は共謀して令和元年12月、他人のクレジットカード情報を使って、タブレット端末を購入したとしている。

 同課はクレジットカード情報の入手元を詳しく調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ