PR

ニュース 社会

川崎の雑居ビルで火災 住人の女性死亡

 8日午前0時20分ごろ、川崎市川崎区小川町の雑居ビルで、焦げ臭いにおいがしているのを近くを巡回していた川崎消防署員が気付き、119番通報。火は通報で駆けつけた消防らによって約2時間半後に消し止められたが、鉄筋コンクリート4階建てのビル最上階の居住スペースの一部が焼け、住人で無職の堀口貴美子さん(53)が病院へ搬送されたが、その後死亡が確認された。

 神奈川県警川崎署によると、堀口さんは1人暮らしで、出火当時、部屋の鍵は施錠されていた。同署は事件性は低いとみて、詳しい出火原因などを調べている。現場はJR川崎駅から南に約500メートル離れた繁華街の一角。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ