PR

ニュース 社会

コロナ抗原検査キット「厚労省承認」は虚偽 消費者庁、通販会社など5社に指導

消費者庁が入る合同庁舎
消費者庁が入る合同庁舎

 消費者庁は26日、インターネット通販会社など5社が販売した新型コロナウイルスの抗原、抗体検査キットに記載した「厚生労働省承認済み」などの広告は事実ではなく、景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、5社に再発防止を指導したと明らかにした。

 消費者庁は、5社の商品にかかわらず、市販のキットは検査精度が不明と指摘。「こうしたキットで感染の有無を自己判断し、陰性だったからといって安易な行動をすると、感染拡大につながる恐れがある。心配なときは医療機関を受診して」と呼び掛けている。

 5社の製品は昨年7月以降、2500~4000円程度で、通販サイトなどで販売されていた。厚労省が承認した抗原検査キットは計19製品あるが、いずれも市販されていない。抗体検査キットでは厚労省が承認した製品はない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ