PR

ニュース 社会

富士山で雪崩 スバルラインに流入

富士スバルラインの料金所=昨年6月、山梨県富士河口湖町(渡辺浩撮影)
富士スバルラインの料金所=昨年6月、山梨県富士河口湖町(渡辺浩撮影)

 山梨県は24日、富士山で雪崩が発生し、山梨側の麓と5合目を結ぶ有料道路「富士スバルライン」の4~5合目間4カ所の計325メートルに流入したと発表した。当時は通行止めになっており、けが人はいないという。

 県によると、22日に土砂交じりの雪が道を塞いでいるのを確認した。21日午前5時~午後8時に連続雨量324ミリを記録しており、そのときに雪崩が起きたとみられる。県は4合目より上を通行止めにして、雪の撤去を進める。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ