PR

ニュース 社会

静岡・三島の男性殺害、知人の38歳男を指名手配 県警、捜査本部設置

静岡県警が殺人容疑で全国に指名手配して公開した新津鉄也容疑者の顔写真(静岡県警提供)
静岡県警が殺人容疑で全国に指名手配して公開した新津鉄也容疑者の顔写真(静岡県警提供)

 静岡県三島市の繁華街で建設作業員の鍵和田(かぎわだ)俊吾さん(32)=同県清水町=が刺殺された事件で、静岡県警は11日、鍵和田さんの知人の男を殺人容疑で全国に指名手配したと発表し、顔写真を公開した。男は神奈川県大和市生まれの住所・職業不明、新津(にいつ)鉄也容疑者(38)。静岡県警は同日、三島署に捜査本部を設置し、行方を追っている。

 県警によると、新津容疑者は7日午前5時半ごろ、三島市一番町の路上で、持っていた刃物で鍵和田さんを刺し、殺害した疑いが持たれている。事件直後から逃走し、刃物は見つかっていない。県警は逃走手段は「捜査中」として明らかにしていない。身長173センチぐらいで中肉。情報提供は三島署(055・981・0110)。

 県警によると、事件は7日午前5時40分ごろ、現場から約1キロ離れた三島中央病院から「刺された人が搬送されてきた」と110番通報があり発覚。運び込まれた鍵和田さんは約1時間後に死亡が確認された。この通報の約10分前には119番通報があり、救急隊員らが現場に駆け付けたが誰もいなかった。病院には鍵和田さんの知人らが運び込んだという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ