PR

ニュース 社会

スノボで転倒し「気分が悪い」 東京の女性重体 群馬・草津温泉スキー場

 2月27日午後1時ごろ、群馬県草津町の草津温泉スキー場ゲレンデで、スノーボードで滑降していた東京都中野区の会社員、須藤舞さん(27)が転倒し、救護所に運ばれたが意識を失い、地元病院に搬送、検査したところ、右急性硬膜下血腫で重体。須藤さんは意識不明のまま、ドクターヘリで県外の専門の医療機関に搬送された。

 長野原署によると、須藤さんは同日早朝から友人2人と滑走、午前中にも何度か転倒し、「気分が悪い」と漏らしていたという。

 須藤さんは毛糸の帽子をかぶり、ヘルメットは装着していなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ