PR

ニュース 社会

下着撮影の男性教頭ら3人を懲戒処分

 大阪府教育委員会は26日、集合住宅に侵入して女性用下着の撮影をした大東市立小学校の男性教頭(49)を停職6カ月とするなど計3人を懲戒処分にしたと発表した。処分はいずれも同日付で、男性教頭は依願退職した。

 府教委によると、男性教頭は昨年12月14日、京都府精華町や奈良市内の集合住宅に侵入し、ベランダなどに干されていた女性用下着をデジタルカメラで撮影。住民に取り押さえられ、奈良西署員に邸宅侵入容疑で現行犯逮捕された。今年1月5日には奈良簡裁から同罪で罰金10万円の略式命令を受け、納付した。

 また、特別休暇の虚偽申請を繰り返した府立支援学校の男性講師(30)を停職1カ月、通勤手当を不正受給していた府立高校の男性教諭(31)を減給1カ月とした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ