PR

ニュース 社会

ドコモ口座事件25歳男逮捕 3人目、たばこ詐取疑い

警視庁=東京都千代田区
警視庁=東京都千代田区

 電子マネー決済サービス「ドコモ口座」を巡る不正出金事件で、警視庁サイバー犯罪対策課は、チャージ(入金)した他人の預金で加熱式たばこを購入したとして、詐欺の疑いで、新たに中国籍の無職、林建鵬容疑者(25)=川崎市川崎区観音=を逮捕した。

 警視庁は既に「買い子」とみられる別の中国人留学生の男女を逮捕。林容疑者も同様に、中国の通信アプリで知り合った人物から指示を受け、コンビニなどで約530万円分の加熱式たばこを不正購入したとみられる。

 同課によると、林容疑者は「報酬としてたばこ1カートンにつき100円を電子マネーで受け取った」と供述。購入した商品は指定された国内の住所に送っていたという。

 逮捕容疑は昨年9月3日、ドコモ口座にチャージされた岡山県の女性2人の預金で、加熱式たばこ57カートン(計約29万円相当)を詐取したとしている。ドコモ口座は女性2人が所有する中国銀行(本店・岡山市)の銀行口座と勝手にひも付けされていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ