PR

ニュース 社会

4県で窃盗疑い被害2億か 暴力団組員の男ら追送検、神奈川県警

 神奈川県警は17日、店舗で盗みを繰り返したとして、建造物侵入と窃盗の疑いで、同県三浦市南下浦町上宮田、指定暴力団稲川会系組員、渡辺勝也容疑者(39)=窃盗罪などで公判中=ら男2人を追送検した。県警はこれまでに同容疑などで2人を逮捕しており、追送検分と合わせ、茨城、栃木、群馬、神奈川の4県で2億円余りの被害を裏付けた。

 追送検容疑は、令和元年10月から昨年6月の間、神奈川県逗子市の貴金属買い取り店などに侵入してバールでショーケースを壊し、現金や腕時計などを盗んだとしている。

 県警によると、2人は盗んだ車で店に突っ込み、商品を盗んで逃走したこともあった。渡辺容疑者は昨年6月、横浜市中区のジュエリーショップ事務所に侵入したとして、建造物侵入の疑いで現行犯逮捕されていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ