PR

ニュース 社会

元特捜部長に有罪判決 暴走死亡事故で東京地裁

東京地裁が入る建物(今野顕撮影)
東京地裁が入る建物(今野顕撮影)

 車を暴走させ、東京都港区で男性をはねて死亡させたとして、自動車運転処罰法違反などの罪に問われた元東京地検特捜部長で弁護士、石川達紘(たつひろ)被告(81)の判決公判が15日、東京地裁で開かれ、三上潤裁判長は禁錮3年、執行猶予5年(求刑禁錮3年)を言い渡した。

 石川被告は平成元年に特捜部長に就任。福岡、名古屋の両高検検事長を経て13年に退官し、弁護士登録していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ