PR

ニュース 社会

宮城、福島や栃木などで負傷者60人

大きな揺れで書類などが散乱した福島県広野町役場=13日午後11時41分
大きな揺れで書類などが散乱した福島県広野町役場=13日午後11時41分

 最大震度6強を観測した13日深夜の福島県沖を震源とする地震で、人的被害の状況も判明してきた。

 福島県によると、住宅の被害は一部損壊が少なくとも9棟あった。10を超える公共施設などでも被害が確認されたという。また、少なくとも31人が負傷。ほとんどは軽傷だが、重傷者も1人いるという。

 宮城県では、仙台市の消防によると、負傷者は20人に上った。大衡村でも1人が負傷したとする情報がある。東松山市では1人が重傷。白石市でも2人の軽傷者があった。登米市では住宅1棟が一部損壊したという。

 茨城県では、落ちてきた物で頭部を打って2人が軽いけがをした。栃木県では、宇都宮市と那須町で転倒するなどして女性3人が軽傷を負ったという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ