PR

ニュース 社会

突き上げる揺れ「東日本大震災並みに強く感じた」 震度6弱の福島・南相馬

地震で壊れた酒瓶を片付ける酒店の店長=13日午後11時40分ごろ、福島市
地震で壊れた酒瓶を片付ける酒店の店長=13日午後11時40分ごろ、福島市

 震度6弱を観測した福島県南相馬市のJR常磐線原ノ町駅前にあるホテルでは、突き上げるような強い縦揺れの後に数十秒間にわたり大きな横揺れが続いた。

 ホテルの1階にある宴会場の食器やガラス類が棚から落ちて、割れるなどの被害があった。ホテルの関係者は、客室に電話し宿泊客の安否を確認するなどの対応に追われた。約30人いる宿泊客全員の無事が確認できたという。

 1階のロビーには部屋から避難した宿泊客の姿があった。ある宿泊客は「東日本大震災並みに強く感じた。大きい揺れなので、不安で出てきた」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ