PR

ニュース 社会

寺尾正大さん死去 元警視庁捜査1課長 地下鉄サリン捜査など指揮

 元警視庁捜査1課長で、地下鉄サリン事件など一連のオウム真理教事件の捜査を指揮した寺尾正大(てらお・まさひろ)氏が1月24日、死去した。78歳。葬儀・告別式は近親者で行った。喪主は妻、千津子(ちづこ)さん。

 昭和41年に入庁後、捜査1課に計4回勤務し、ロス疑惑やトリカブト事件など世間の関心を集めた難事件を担当した。平成7年2月28日の捜査1課長就任当日、東京都品川区でオウム真理教による目黒公証役場事務長、仮谷清志さん=当時(68)=拉致事件が発生。以降、地下鉄サリン事件や山梨県旧上九一色村の教団施設捜索などの大規模捜査を指揮した。

 13年に生活安全部長を最後に退官。その後、体調を崩し療養していた。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ