PR

ニュース 社会

改造ポケモン販売疑い 男逮捕、愛知県警

押収されたゲーム機など=4日午後、愛知県警豊田署
押収されたゲーム機など=4日午後、愛知県警豊田署

 家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」向けソフト「ポケットモンスター ソード・シールド」のデータを改竄(かいざん)し、改造したポケモンを販売したとして、愛知県警豊田署などは4日、不正競争防止法違反の疑いで、名古屋市南区、無職、川松和生容疑者(23)を逮捕した。

 同署によると、川松容疑者はインターネットサイトで「好きなポケモン1匹500円」などの売り文句で、強さや色などを改造したポケモンの販売を繰り返していたとみられる。同署は、昨年11月までの約1年間に少なくとも115万円の利益を得ていたとみて調べている。

 逮捕容疑は昨年4月、不正に利益を得る目的で、改竄や複製を防ぐ機能を無効化して改造したポケモンのデータを、京都市の男性会社員(36)に4400円で販売したとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ