PR

ニュース 社会

暴力団に捜査情報漏えいか 北海道の密漁、海上保安官

 第1管区海上保安本部(小樽)は4日、北海道のナマコ密漁事件で所属する海上保安官が暴力団員に捜査情報を漏洩(ろうえい)した疑いがあると発表した。国家公務員法(守秘義務)違反の疑いもあるとみて調べている。

 第1管区によると、海上保安官は、小樽海保が捜査していた神恵内村沖のナマコ密漁で、密漁グループに関係する暴力団員に張り込み捜査を行う日時や場所を漏らした疑いがある。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ