PR

ニュース 社会

兵庫県知事「ここが正念場」 宣言延長受け

 緊急事態宣言の延長を受けて、兵庫県の井戸敏三知事は県庁で報道陣に対し、「いま緩めては努力が無に帰す。ここが正念場。乗り越えるべき大切なときだ」と強調した。

 同県ではこの日、1週間平均の感染者数が約1カ月ぶりに150人を下回ったが、逼迫(ひっぱく)する医療体制の改善には、県民の感染防止対策継続への理解と協力が欠かせないとアピール。宣言解除時期については「状況によっては繰り上げも考えられる」とし、「同一交流圏である大阪、京都との3府県の共同歩調で対応したい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ