PR

ニュース 社会

特殊詐欺グループの“現金回収役”を逮捕 神奈川県警

 高齢男性からキャッシュカードを盗み、現金を引き出したとして、神奈川県警捜査2課は26日、窃盗の疑いで、横浜市旭区東希望が丘の無職、秦義人容疑者(37)を逮捕した。「覚えていません」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は東京都足立区大谷田の無職、小倉貴信受刑者(33)=詐欺罪で服役中=らと共謀のうえ、令和元年10月1日、同県大和市に住む80代の無職男性宅に同市の職員を装って「厚生年金の残りが2万円あります」などと嘘の電話をかけ、小倉受刑者が男性宅を訪問。用意した封筒にキャッシュカードを入れるよう指示し、隙をみて別の封筒にすり替えて盗んだうえ、現金100万円を引き出したとしている。

 同課によると、秦容疑者は犯行グループの中で実行犯から現金を回収する立場だったとみられている。同課は秦容疑者の上にさらに指示役がいるとみて、捜査を進めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ