PR

ニュース 社会

給付金詐取疑いで男女3人逮捕 埼玉県警

 新型コロナウイルス対策で国が個人事業主などに支給する持続化給付金をだまし取ったとして、埼玉県警東松山署は21日、詐欺の疑いで、川崎市麻生区千代ケ丘、専門学校生、谷川滉介容疑者(21)ら男女3人を逮捕したと発表した。

 逮捕したのは、他に東京都文京区湯島、自称アルバイト従業員、伊藤亜優斗容疑者(21)と、静岡県三島市幸原町、大学生、伊藤歌那容疑者(21)。

 逮捕容疑は、共謀して昨年8月24日、埼玉県東松山市の女子大学生(21)の名義で国に虚偽の申請を行い、9月1日に女子大学生の口座に100万円を振り込ませ、だまし取ったとしている。

 署は認否を明らかにしていない。女子大学生から「『給付金がもらえる』と誘われ、不正受給と知らずに給付金を申請した」との相談を受け、捜査を進めていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ