PR

ニュース 社会

雪と強風で運転見合わせ、欠航相次ぐ 8日以降も

雪の中、福岡市の繁華街・天神地区を歩く人たち=7日午前
雪の中、福岡市の繁華街・天神地区を歩く人たち=7日午前

 強風と大雪の影響で、鉄道や空の便は7日、運転見合わせや欠航が相次いだ。高速道路を含め8日以降も影響が出る見通し。

 上越新幹線は7日午後3時ごろ、燕三条-新潟間で風速35メートル以上の強風を観測。北陸新幹線も強風の影響を受け、ともに一部区間で運転を見合わせた。山形新幹線は7日、雪のため山形-新庄間で終日運休。8日も同区間で終日運転をやめる。

 空の便は日本海側を中心に北海道や東北、北陸、九州地方の一部で欠航が相次いだ。8日も全日空と日航で計100便以上が欠航する。

 高速道路各社は、広範囲で通行止めになる可能性があるとして外出を控えるよう呼び掛けている。やむを得ず高速道路を利用する際は、冬用タイヤの装着とタイヤチェーンの携行を求めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ