PR

ニュース 社会

研修助成金460万円詐取か コンサルの女逮捕 警視庁

警視庁=東京都千代田区
警視庁=東京都千代田区

 社員研修を行う事業者を支援する国の「人材開発支援助成金」をだまし取ったとして、警視庁組織犯罪対策4課は6日、詐欺の疑いで、千葉県柏市東、コンサルタント会社代表、吉田佑季子容疑者(41)を逮捕した。都内の障害者福祉施設で、実際には行っていない研修を実施したと偽ったとみられる。

 この施設を運営する一般社団法人をめぐっては昨年9月、別の助成金を詐取したとして、組対4課が元代表理事の男(54)=別の詐欺罪で公判中=を逮捕。この捜査の過程で、人材開発支援助成金も詐取した疑いが浮上した。

 逮捕容疑は、男と共謀して平成30年2月、新宿区の職業安定所に虚偽の申請書を提出し、約460万円を同法人の口座に振り込ませたとしている。数日分の研修の様子だとする写真を提出したが、実際には1日のうちに撮影されたものだったという。

 吉田容疑者は「研修はやっている」と容疑を否認。男と異業種交流会で知り合い、詐取の指南を持ちかけたとみられる。少なくとも80万円を受け取ったとみられ、組対4課は他の法人でも助成金詐取を指南していた可能性もあるとみて調べる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ