PR

ニュース 社会

千葉富津で4千戸超断水 水道管が損傷

 千葉県富津市で29日、水道管の損傷による断水が最大4870戸で発生した。市の水道を管理する「かずさ水道広域連合企業団」によると、約40年前に設置された水道管で、損傷の原因は調査中。地下約5~7メートルにあるため復旧作業に時間がかかり、復旧は早くても30日夕方以降の見込みだという。

 企業団によると、28日午後2時ごろ、同市の大佐和地区で「水が道路に噴き出ている」と近隣の業者から通報があった。ため池に残っていた分で給水を続けていたが、水が尽きたため29日午前10時ごろから断水が始まった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ