PR

ニュース 社会

日光東照宮宮司を名誉毀損疑い 日光市議を在宅起訴 宇都宮区検

 自身の広報紙に虚偽の内容を記載し、日光東照宮(栃木県日光市山内)の稲葉久雄宮司の名誉を毀損(きそん)したとして、宇都宮区検は25日、同市の三好国章市議(77)=同市相生町=を在宅起訴した。

 起訴状などによると、三好被告は自身が発行する政治活動広報紙に、稲葉宮司に女性問題が存在するかのような虚偽の内容を掲載。今年6月25日の朝刊折込チラシとして約7600枚を同市内の新聞購読者に配布し、稲葉宮司の名誉を毀損したとしている。

 9月に稲葉宮司が告訴し、同区検が捜査していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ