PR

ニュース 社会

「青春18きっぷ」偽造容疑で国交省鉄道局職員逮捕、「ばれないと思った」

 全国のJR普通列車に1日乗り放題の「青春18きっぷ」を偽造し、無賃乗車したとして、警視庁丸の内署は22日までに、偽造有価証券行使と詐欺容疑で、国土交通省鉄道局職員、尾坂直哉容疑者(49)=横浜市港南区=を逮捕した。

 同署によると、自宅のパソコンやプリンターで偽造切符を作成。調べに容疑を認め、「電車代を節約するつもりでやってしまった。コピーでもばれないと思った」と供述している。

 逮捕容疑は18日、偽造した切符で、横浜市の石川町駅から東京駅までの料金570円分を無賃乗車したとしている。

 青春18きっぷは自動改札機に通さず、駅員に示して使用する。東京駅の改札で駅員が不審に思い、110番通報した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ