PR

ニュース 社会

宇都宮の物流倉庫で出火 クリスマス目前、玩具・菓子の保管場所か

煙が上がる物流センター=21日午後、宇都宮市平出工業団地(根本和哉撮影)
煙が上がる物流センター=21日午後、宇都宮市平出工業団地(根本和哉撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 21日午前7時45分ごろ、宇都宮市平出工業団地の「久和(きゅうわ)物流 平出物流センター」から火が出ていると119番通報があった。栃木県警宇都宮東署によると、同日夕方になっても消火活動が続いているが、けが人や逃げ遅れた人はいないという。

 同署や消防によると、現場は4階建ての物流倉庫で、1階部分から出火。倉庫内に保管されていた菓子やオムツなどが燃えているという。また、延焼部分にはほかに、プラスチック製の玩具などが保存されていた。倉庫の関連会社によると、この倉庫では取引先の製品を保管しているという。

 隣接する建物への延焼の可能性はないが、面積の広さや可燃物の多さなどから消火活動は難航。消防が消火活動を続けるとともに、出火原因を調べている。

 現場は同市中心部から北東に約5キロ離れた工場や倉庫が密集する工業団地。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ