PR

ニュース 社会

警察車両同士が正面衝突 雪道でスリップ、青森

前のニュース

 17日午前9時半ごろ、青森市鶴ケ坂の国道7号で、容疑者を乗せた青森県警弘前署の護送車が雪道でスリップして対向車線にはみ出し、偶然通りかかった県警本部捜査1課の乗用車と正面衝突した。けが人はいなかった。

 県警によると、護送車には警察官3人が乗り、青森地検に容疑者1人を送る途中だった。約1時間後、代替車両で護送を再開した。乗用車には警察官2人が乗っていた。

 現場は片側1車線のカーブで坂道。路面は圧雪状態だった。

次のニュース

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ