PR

ニュース 社会

政府、官邸に危機管理センター設置 加藤官房長官「大雪被害に警戒を」

前のニュース

自宅の屋根の雪下ろしをする男性=16日午後3時、群馬県みなかみ町
自宅の屋根の雪下ろしをする男性=16日午後3時、群馬県みなかみ町

 政府は17日、日本海側を中心とした大雪に関し、首相官邸の危機管理センターに官邸対策室を設置し、関係省庁の局長会議を開催した。加藤勝信官房長官は同日の記者会見で、同日午後にも関係閣僚会議を開く方向で調整していると明らかにした。

 加藤氏は18日夜から再び降雪が強まる恐れがあるとして、「大雪による交通障害や施設への被害に警戒し、屋根からの落雪、雪崩に警戒していただくとともに、気象情報や道路交通情報などに留意をしていただきたい」と注意を呼びかけた。

次のニュース

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ