PR

ニュース 社会

木村花さん中傷 侮辱容疑で大阪の男を書類送検へ 警視庁 

警視庁=東京都千代田区
警視庁=東京都千代田区

 フジテレビのリアリティー番組「テラスハウス」に出演していた女子プロレスラー、木村花さん=当時(22)=が5月、会員制交流サイト(SNS)で誹謗(ひぼう)中傷を受けた後に死去した問題で、警視庁は、悪質な中傷を繰り返していたとして、近く、侮辱容疑で大阪府に住む20代の男を書類送検する方針を固めた。

 捜査関係者によると、男は5月中旬ごろ、木村さんのツイッターに「生きている価値あるのか」「いつ死ぬの」などと書き込みを繰り返し、木村さんを侮辱した疑いが持たれている。

 警視庁は遺族からの相談を受けて捜査。木村さんへの中傷は数百件に上っていたが、男の書き込みは特に悪質だと判断した。警視庁の聴取に、男は「番組を見て嫌になり、傷つけたいと思った」などと供述しているという。

 番組では、木村さんが共演男性に怒りをぶつける場面があり、ネット上で中傷が相次いだ。

 遺族は7月、「過剰な演出があった」などと主張して、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会に人権侵害を申し立て、その後、審理入りが決まった。

 一方、フジテレビは出演者らに対する調査を実施。「出演者の意思に反して指示、強要するようなことは確認されなかった」とする検証報告を公表している。

 警視庁は今後、木村さんに対するほかの中傷についても、さらに捜査を進める。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ