PR

ニュース 社会

豊島女性遺棄容疑の男、複数の女性つけ狙う 動機不明、供述に不審点

警視庁目白署に入る佐藤喜人容疑者=6日午前2時18分
警視庁目白署に入る佐藤喜人容疑者=6日午前2時18分

 富塚沙織さんが栃木県那須町の別荘地で遺棄された事件は、警視庁による遺体の捜索・発見から12日で1週間。死体遺棄容疑で逮捕された佐藤喜人容疑者の事件前後の足取りが明らかになり、富塚さんのほか、複数の女性をつけ狙っていたことが判明。一部はトラブルになっていた。一方、佐藤容疑者は、富塚さんを襲った理由については、強盗目的を示唆しているが、供述内容に不審な点も多く、動機は判然としていない。

 富塚さんの死因は首の圧迫による急性窒息死で、ロープのようなもので首を絞められ、殺害された可能性が高いという。佐藤容疑者は殺害についてもほのめかし、「騒がれたので富塚さんの部屋にあったロープで首を絞めた。ロープは別荘で処分した」と供述。ただこれまで別荘からロープが発見されておらず、証拠隠滅を図った疑いもある。

 富塚さんを襲う前日には富塚さんの後をつける佐藤容疑者の姿が防犯カメラで記録され、佐藤容疑者が事前に富塚さんに狙いを絞り襲撃したとみられる。

 また、佐藤容疑者は事件前、別の女性に対するわいせつ行為でトラブルになっていたことも判明。事件後も佐藤容疑者が別の複数の女性につきまとい、トラブルになっていたことが分かっている。

 佐藤容疑者が遺体を運ぶ際に使った車内からは結束バンドやはさみも発見され、女性らの襲撃に備え、あらかじめ準備していた可能性もある。佐藤容疑者は動機について、「金目的だった」と説明しているが、警視庁目白署捜査本部は、佐藤容疑者が富塚さんをわいせつ目的で襲った可能性もあるとみて、慎重に調べている。

 富塚さんの部屋からは財布がなくなっており、佐藤容疑者は「所持品は富塚さんのスーツケースの中に入れて捨てた」と供述。富塚さんの私物などを捨て、外出したよう偽装したとみられる。これまでにスーツケースは見つかっていない。

 一方で、佐藤容疑者の埼玉県の親族宅では富塚さんの自宅の鍵が見つかった。この鍵を使い、遺棄後にも富塚さんの部屋を出入りしていたという。

 佐藤容疑者が働いていた保育園によると、佐藤容疑者は事件後も変わった様子はなく、約2か月間勤務を続けていた。保育園の園長は取材に「真面目で無断欠勤もなかった。逮捕を知って驚いている」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ