PR

ニュース 社会

不明女子中学生の父親「ささいなことでも連絡を」

 今月1日から行方不明になっている中校2年の女子生徒(14)の父親(50)が9日、産経新聞の取材に応じ「無事でいてほしい。無事が確認できるような情報を信じています」と涙ながらに話した。

 女子生徒が行方不明となった当日朝は、「私も家にいたが、『いってきます』という言葉を妻が聞いており、いつも通り登校したと思っていた」とし、「こんなことになるとは、想像どころか、本当に現実なのかと感じる」と語った。

 その上で「公開は断腸の思いだったが、娘の無事には変えられない。本当にささいなことでも、何か心当たりがあれば、警察にご連絡いただきたい」と訴えた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ