PR

ニュース 社会

盗んだカードで1400万円入手 特殊詐欺Gトップを再逮捕 神奈川県警

神奈川県警=横浜市
神奈川県警=横浜市

 高齢女性2人からキャッシュカードなどを盗んだうえ、そのカードなどを使って現金計約1400万円を引き出したなどとして、神奈川県警捜査2課は9日、窃盗などの疑いで、千葉県市川市国分の会社員、野村祐弥被告(36)=別の窃盗罪で起訴=を再逮捕した。「黙秘します」と話している。

 再逮捕容疑は2月12~16日の間、住所不定、無職の坪山希将被告(26)=本件の窃盗罪で起訴=らと共謀し、関東財務局職員などに成りすまして、東京都内に住む80代の無職女性2人からキャッシュカードなどを盗んだうえ、このカードなどを使って79回にわたって現金計1444万2千円を引き出したなどとしている。

 同課によると、野村容疑者はこれまでに、神奈川県警や警視庁などで男女計27人が逮捕されている特殊詐欺グループのトップ。逮捕者の供述などから野村容疑者が浮上した。同課はこのグループが約140件の特殊詐欺に関わったとみており、被害総額は約1億9千万円に上るという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ