PR

ニュース 社会

車内に結束バンド 保育士、襲撃を準備か 東京・豊島の女性遺棄事件

女性の遺体が見つかった栃木県那須町の別荘地で、現場検証のため集まった捜査員ら=7日
女性の遺体が見つかった栃木県那須町の別荘地で、現場検証のため集まった捜査員ら=7日

 東京都豊島区南長崎の会社員、富塚沙織さん(35)が行方不明となり栃木県那須町で遺体で発見された事件で、死体遺棄容疑で逮捕された保育士、佐藤喜人容疑者(29)の車から結束バンドが見つかっていたことが8日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁目白署捜査本部は、富塚さんら女性襲撃に準備していた可能性もあるとみて確認を進める。

 捜査関係者によると、富塚さんは9月下旬、職場に「風邪をひいた」などと連絡し、医療機関を受診したが、その後も欠勤が続き行方不明となった。

 これまでの調べで、医療機関からの帰路や、その前日、富塚さんの後ろをつけて歩く佐藤容疑者の姿が付近の防犯カメラに写っていたことが分かっている。また、佐藤容疑者は事件前に別の女性の体を触るトラブルを起こし、事件後も複数の女性につきまとう姿が確認された。いずれも面識はなかったとみられる。

 一方、捜査関係者によると、車からは結束バンドのほか、はさみも発見。女性襲撃に事前に準備していた疑いもある。富塚さんについて、佐藤容疑者は「(富塚さん宅の玄関の)鍵は開いていた。金を奪う目的で侵入したが、騒がれたので部屋にあったロープで首を絞めた」と供述。強盗目的を示唆しているが、捜査本部は動機を慎重に調べる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ