PR

ニュース 社会

女性遺体運搬の車を清掃か 逮捕の保育士 女性の私物遺棄も

警視庁目白署に入る佐藤喜人容疑者=6日午前2時18分
警視庁目白署に入る佐藤喜人容疑者=6日午前2時18分

 東京都豊島区南長崎の会社員、富塚沙織さん(35)が行方不明となり栃木県那須町で遺体で発見された事件で、死体遺棄容疑で逮捕された保育士、佐藤喜人容疑者(29)=東京都豊島区目白=が遺体を運んだとみられる車の内部を清掃した形跡があることが7日、捜査関係者への取材で分かった。富塚さんの私物を捨てた疑いもあり警視庁目白署捜査本部は証拠隠滅を図ったとみて調べる。

 捜査関係者によると、車の検証では、これまでに富塚さんのDNAを含んだ微物は明確に確認されず、車内を清掃した疑いがある。また、富塚さんの財布がなくなっており、佐藤容疑者は「所持品は富塚さんのスーツケースの中に入れて捨てた」と供述。遺棄後には富塚さん宅に出入りしており、富塚さんの私物などを捨てたうえ、旅行などで外出したよう偽装した可能性もある。

 一方、佐藤容疑者の埼玉県の親族宅で富塚さんの自宅の鍵が供述通り発見されたことが判明。佐藤容疑者は「富塚さんを殺してから奪った」と説明している。

 佐藤容疑者が遺体を遺棄したとみられる9月24日以降、別の女性につきまとうなど不審な行動をする姿が防犯カメラで確認されたことも新たに分かった。過去には他の女性の体を触るなどしてトラブルとなっていたという。富塚さんを襲った動機は「金を奪う目的だった」と説明している。

 司法解剖で富塚さんの死因は首の圧迫による急性窒息死と判明。ひものようなもので絞められた可能性が高いという。富塚さんは9月下旬、職場の無断欠勤が続き今月5日、栃木県那須町の山林の地中で遺体で発見された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ